PB070166

広いスペースを美しく区切る

砂利がメインのフロントヤードだったS様邸、塀などがないオープンなスペースだったため砂利が暴れてしまうとのこと。その不具合を解消しつつ見栄えもするプランをご提案させていただきました。

フロントヤードをコンクリート舗装と石貼り舗装、芝で構成しそれぞれを枕木調平板(SBIC アクシアビレッジ)で区切りメリハリのある床デザインとしました。エントランスのシンボルはウッド調の角柱(TOEX デザイナーズパーツ)をルーバー状に並べてモダンな表現に。

シンボルツリーはモミの木
 
PB070166
シンボルツリーが植わる植栽スペースはレンガチップで化粧。レンガ色と芝のグリーンとのコントラストが明るい雰囲気を演出してくれます。シンボルツリーにはS様のご要望によりモミの木を植えました。クリスマスシーズンが楽しみですね!


遊びごころのあるアプローチ
 
PB070161
PB070162
アプローチはアクシアビレッジで輪郭をつくり、土間コンと自然石で仕上げています。高級感を演出しつつ、重たくなりすぎないアプローチになりました。


お庭の活用方法が広がるウッドデッキ
 
PB070165
広いお庭をさらに有効に使えるウッドデッキを設置。今回はトステムのリコステージでの施工です。


モダンな駐車スペース
 
PB070158
存在感のある二台分のカーポートはトステムのエックスルーフ。直線的なデザインなのででモダンな雰囲気の空間になります。

IMG_4857
駐車場奥のブロックの土留めは左写真の既存塀と同じブロックと笠木を使用して施工しました。

S様、ご依頼をいただきありがとうございました!