IMG_2686

▼施工前
▲施工後
IMG_2686

大雨だと川のようになってしまうというK様邸のアプローチ(左画像中央グリーンのマットが敷いてある辺り)のリフォームを承りました。
リフォームのポイントは水勾配をこれまでと逆に取って左画像の手前側に水を流すようにすることと、和をイメージさせるデザインにすることです。
また、既存の止水栓の機能失うことなく改修することが工夫のポイントとなっています。

施工中の様子
 
IMG_3136
IMG_3137
砂利だった部分に土間を打ち、画像奥側に水が流れるように水勾配を付け直しています。 既存の土間コンを取り除き、御影石の平板を並べます。
画像中央の四角い木枠は既存の止水栓が埋まらないための養生です。

平板のまわりに砂利を敷いて完成!
 
IMG_4859

和風の見栄えで水はけの良いアプローチが完成しました!
砂利の下は画像手前側に傾斜した面となっています。砂利の下を水が流れるというわけです。足を水に浸すことももうありませんね!そして砂利敷きのメリットはもうひとつ。砂利をどかせば既存の止水栓が出てくるので、今まで通り機能させられます。

こぼれ話:ねじれた勾配の面に平板を自然に貼っていくのは実は結構難しいんです。職人さん、ありがとうございました!