IMG_1385
 

IMG_0738

ウッドが縁取る純白の門柱


モダンなデザインの住宅に調和したオープンエクステリアをご希望のS様邸で特徴的なのはやはりホワイトとブラウンのコントラストが美しいデザインウォール。LIXIL(TOEX)のアクセントウォールとデザイナーズパーツを組合わせて純白の塗り壁にウッド調の縁取りとラインのデザインを施しました。
質感はウッドですが、アルミ製ですので腐ることはなくメンテナンス性も高い組合わせです。

高低差に柔軟に対応できる砂利と平板のアプローチ
 
IMG_1389
IMG_1388
IMG_1386
実はこちらのS様邸、パッと見た目には分かりにくいのですが、道路から玄関までの高低差が思った以上にありました。オープン外構ではなるべく段差を作りたくありませんので、門柱前のスペースと門柱より後ろの平らなスペースに傾斜を付けて段差を少なく高低差を上りきる工夫をしています。
門柱前の花壇もプラン全体のデザイン的要素と、高低差を解消する土留めの要素の双方を担っています。そして、今回はコスト対策も含め、門柱より後ろのアプローチ部分はあえて傾斜に対応しやすい玉砂利と御影石の平板を敷いた仕上としました。玉砂利の下はもちろん防草シートを敷きこみ、雑草対策はバッチリです。



駐車スペースは3台分
 
IMG_1318
メインの駐車スペースは二台分で、アプローチと同様の玉砂利ラインで仕切りました。向かって左手奥は臨時の駐車スペースとしてすぐに利用できるように、砕石で仕上ています。

 



栃木のエクステリア・外構・お庭の工事、お気軽にご相談下さい!
TEL 0287-46-6051  メールはこちら