IMG_0738

土留めはブロックではなく木材!


広々とした敷地を更に解放的に感じさせるオープンエクステリアのK様邸、こちらのプランの特徴はやはりなんと言っても腐らない木材(アマゾンジャラ ハード材)を各所に使用したことです。
ご紹介しているK様邸のお写真は実は施工から1年ほど経った、色合いも落ち着いてきた状態です。

門柱のタイルは住宅外壁と全く同じものに
 
IMG_1319
住宅とエクステリアとの調和は当然重要なポイントです。
塀などの立上る躯体が少ないオープン外構で、住宅との調和を図るために今回は門柱のタイルを住宅外壁のものと全く同じもので仕上ました。
やはり「似ているもの」と「全く同じもの」では印象がかなり違ってきます。
タイルは住宅メーカー経由での仕入れになりますが、こういったご要望も承りますので、お気軽にご相談下さい!

デザインアクセントのウッド角柱はこちらも腐らないアマゾンジャラのハード材。ウッド同士、階段や土留めとの質感の調和が取れています。

ポストはディーズガーデン製。

丸い飛び石の配置はお施主様自らデザイン
 
IMG_1318
駐車場から玄関までのアプローチは丸い御影石を並べています。遊びごころのある配置はお施主様がデザインされました!エクステリア工事ではこういったお施主様の直接的なご要望を取り入れやすいですので、お打合せや施工の中でいろいろとイメージが膨らめば幸いです!
飛び石の周囲は雑草を防ぐ防草シートを敷き込み、その上に6号砕石を敷いています。お手入楽々ですよ!


 


花壇とオリジナルフェンスも腐らない木材で!
 
IMG_2765
オープン外構と言えど、プライベート空間の確保は重要です。開放感も確保した道路との仕切りにはやはり腐らないアマゾンジャラのハード材を使用しています。ウッドの優しい質感の花壇を今後草花が彩るシーンが楽しみです。


家庭菜園
 
IMG_2287
IMG_2302
お庭の一角を仕切り、菜園用の黒土を入れれば家庭菜園スペースの出来上がりです。写真でも様子が窺えますが、作物の成長・収穫状況共に良好だそうです。





栃木のエクステリア・外構・お庭の工事、お気軽にご相談下さい!
TEL 0287-46-6051  メールはこちら